不器用な男性が一生懸命あなたに告白しているメールの例3つ

無料相性占いで好きな人との相性診断

MENU

不器用な男性が一生懸命あなたに告白しているメールの例3つ

世の中の殆どの男性は、恋愛に対して不器用であると思って良いでしょう。
男性は中々素直に感情表現が出来ない分、奥手になってしまっているからです。
もしも男性からこんなメールが来たら、不器用なりに一生懸命告白していると思って良いのです。

 

1. 「特に用事ないけど何してるかなと思って」

 

これは男性が気になる女性に送るメールの代表的パターンです。
もしもその男性のことが好きなら「プライベートな時間に思い出してくれてすごく嬉しい!」と返事をすると良いでしょう。
休日で特に用事がないなら「何もしてないよー、退屈で誰かメールでもくれないかと思ってた」と返事をすると、そのまま「これから食事でもしない?」という流れになります。

 

2.「夕べ○○ちゃんが夢に出てきたから気になって・・」

 

「夢に出てきた」ということ自体、ほぼ100%告白していることとなります。
「えー、それ正夢かも!私も○○くんに会いたいって思ってたから」と返事をしてあげると、これもまたほぼOK確実の意味になりますね。
かなりロマンチックなメールですので、余程彼が練りに練って勇気を振り絞って送って来たと思いましょう。

 

3.「仕事忙しそうだけど、身体は大丈夫?」

 

奥手の男性がよく使う手ですが、余程気になる女性でなければこのようなメールは送りません。
他に用事がないので無理やり考え出しているので、かなり切羽詰まった告白メールです。
「ありがとう、○○さんが気にかけてくれるから今すごく元気が出た!」と言えば、彼も満足してくれます。
仕事が落ち着いた頃を見計らってデートのお誘いがあるでしょう。

 

終わりに

 

男性は気の効いた文章を創るのが苦手ですので、自然に告白をしようとするとかなりぎこちない文章に鳴るのが特徴です。
あなたが上手に返事をしてあげることで、恋愛関係に進展させることができるでしょう。